火災保険で修理!?悪徳業者に注意!

みなさんご注意を!

台風による屋根の被害は意外とすぐにはわからないことがあります。

台風や突風の被害がもしあったとしても、

屋根の状況をすぐ確認できる人なんて
ごくわずかだと思います。

そもそも、はしごをかけて屋根の状況を見たり

写真を撮れる人はまずいませんよね?

瓦や、屋根材のようなものが、落ちていれば

あっ、何かおかしい!?被害があったのかと気づきますが。。

それか

室内の天井に雨染みが出てきたとか、、

でも、大丈夫かな。あまり目立たないし。
ということで、そのまま放置されて

数年経過しているお宅が結構いると聞いております。

もし台風の被害が適正であれば、

火災保険が適用になるんです。

案外、知らない方が多かったりします。

 

保険会社から、わざわざ電話とか

『 保険が適用になりますから安心して補修してください! 』

なんて、親切に連絡はしてきてくれません。

 

通常は

お施主様から被害申請をしないかぎり保険金がおりることはありません。

【日本人の約80%の住宅は火災保険の適用申請をしていない】
と言われているそうです。

火災保険の保険料って安くないですよね?
せっかく払っているのであれば、

火災以外の自然災害時にも適用されることがあるということを
知っておいたほうがいいですね。

*****************************
まずはご自宅の保険証券の内容をぜひ再度ご確認してください。
******************************

ただ、注意しなくてはいけないのは、
このような保険を使えるから
今回の台風などの被害でないような補修まで、
台風の被害と見せかけて、多めに保険請求を勧めて来る
悪徳業者がいるということです。

 

 

 

 

適切な保険請求であればもちろん問題ありませんが、
お施主様が気づかないうちに過剰な保険請求をしている?!
なんてこともありますので。

お施主様は一緒に屋根に登ったりしませんから、
ひどい業者はわざと壊して写真を撮ったりするとか。。。

長く住む家なので、何事も気持ちよく住み続けられる、
リフォームをお勧め致します。

そのためにはきちんと説明してくれる、
会社さんにご依頼を!!!!!!

 

屋根・外壁塗装のお問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。