損保ADRセンターを覚えておいてください!

事務のチコちゃんです🐤🐤🐤

今日は少し肌寒いものの、爽やかな天気ですね。

まだまだ台風の被害が広がっておりますが、
その中で話題になっている火災保険。

タダでさえ、被害で気をもんでいるのに、
保険申請の際にもめていませんか?

保険会社によって色々対応も変わってきますね。
会社というか代理店の営業マンによってでしょうか(^ ^)

中には、保険代理店は、あくまでも保険会社の代理であり契約者の代理ではないので、契約者の立場では進めてくれないのではと思っているお施主様が多いのではないでしょうか?

そんなこと言うと、「うちは契約者を第一優先でアドバイスをしている!」と
苦情がきそうですが、もし、私が代理店の営業マンだったらきっと契約者の立場ではなく、保険会社の立場になるかも!。仕事ですから(笑汗)

それが理由なのかわかりませんが、もしも!

損害判定(保険金額)に不満がある時は、「損保ADRセンター」に相談することができることを知っておくといいかもしれません。

電話代や交通費は実費ですが無料で相談やあっせんに応じてくれます。

あまり知られていないのではないかと思うのでみなさんにもお知らせです。

保険会社がよく裁判まで持ち込むという話はほんの一部の要注意客だけであり、事故申請から保険金支払いまでの期間は主務官庁の監督対象となっているはずですから、損害費用の支払い(保険金額)よりもどれだけ素早く話を終わらせることが保険会社にとっては重要のようです。

判定が不満で契約者から解約されてしまうというリスクよりも
100万円の保険金をスムーズに払っておいて、
その後20年かけてゆっくり保険料で回収しようと考えるのが
保険会社にとってメリットがありますよね(^ ^)

保険判定でもめた場合は、もしかしたら損保ADRに相談するというだけでも保険会社の対応が変わってきたりして〜

まあ、私、チコちゃん的な主観は別として、
この「そんぽADRセンター」の存在を覚えておくといいかと思います。

特に今回被害にあってない方も、私には関係ないと思わないで、
今後のためにぜひ、覚えておいてください!

(保険・年金 お金の相談所のSさん情報を参考にしてます。ありがとうございます!)

施工事例もアップしましたのでご覧くださいませ〜

事務のチコちゃんでした!🐤🐤🐤

コメントは受け付けていません。