外壁塗装時の注意! 塗料に関して

事務のチコちゃんです( ^ω^ )

最近多くなってきた、表面がピッカピカの外壁で窯業系サイディング。

あるお客様は、業者さんよりセラミックコートされた
外壁は塗り替えできないと言われたとか?!

確かに高耐久が売りのセラミックコートで加工された表面では、
通常の外壁用塗料では塗装時の塗膜がなかなか定着せず、
短期間で塗膜が剥がれてくる場合が考えられます(^^;

でもそのような場合、下塗りの段階で、
専用の塗料を使って、下塗りすることにより塗装が可能になります。
いわゆるシーラーと呼ばれるものですね。

よくチラシなどで、格安をうたっている業者さんは
一般的な安価な塗料が掲載されていますので、
ご自宅の外壁が少し特殊な場合、きちんと業者さんに説明をして
もらった方がいいですよ( ^ω^ )

セラミックコートと言われている塗料は
一般的な塗料よりも高価で高耐久と言われています。

ただ、一方で塗料の剥がれはないですが、
とても硬質な塗料でもあるためひび割れが起きている
こともあります。

事前にそれぞれの外壁塗料の特徴を把握しておくことも
後のトラブルにならない秘訣かと思います。
特にこの外壁塗装に関しては価格競争が激しい状況で、
よくホームページでも、「2、3社相見積もりを取りなさい!」と
啓蒙する記事を見かけます。

 

 

 

 

でも価格だけで選ぶのは危険です!!!!!本当に。
塗料一つとってもご自宅の外壁によって色々変わりますし、
当然変えなくてはいけません。

でも、そこまで素人のお施主様が事前に調べないといけないのか?
自分で言っておきながら疑問を感じます、、私にはできないかも。。。。

このブログもそうですが、今塗装を考えている世代の方が、
果たしてどのくらいホームページなどを見て確認されるのか、、
きっとよく知らないまま、業者に依頼される方が多いのでは。。。

ただ、それでも弊社としては少しでもこの塗装業界が
お施主様から安心してご依頼いただけるように、
事前の説明をもっとわかりやすく、納得された上での契約を
していただけるように営業マンはあえてたくさん説明しています。
これもお施主様のためですので、もし、途中わからないことがあれば
遠慮せずにご質問してください( ^ω^ )

施工をされる側も、施工する側もお互いに納得して
気持ちよく長く住んでいただけるように頑張ります!

事務のチコちゃんでした( ^ω^ )

PS:施工事例がたまりすぎているのになかなかあげられない。。。。どうしよう?!
チコちゃん頑張れ!!!と自分にエールを。

 

 

コメントは受け付けていません。