船橋市 外壁塗装、屋根漆喰工事・門扉工事

船橋市 M様邸

Before

After

 

 

 

 

 

 

まずは塗料がきちんと定着するように、事前に水洗いをして汚れをきれいに落としていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作業がとても重要で仕上がりにも影響してきますのでしっかり行います。

そして翌日、天気もよく外壁も乾いた後に、クラック(ひび割れ)などの補修を丁寧にコーキング処理をしていきます。

 

 

 

 

 

 

コーキングとは、シーリングとも言われており、コーキング材という液体を、
お家の外壁に入ったひび割れや外壁材同士の隙間などに注入する補修工事のことです。

この作業をきちんとした上で塗装をするかどうかで、次の外壁のメンテナンス時期が早まったりするので、
きちんと点検をした上で補修するところはきちんと補修していくことが大切ですね。

***************
そして下塗りを始めていきます。
***************

 

 

 

 

 

 

この下塗りでは、塗料を塗ると言うよりは、中塗り、上塗りの塗料をしっかり定着させるための
接着剤的な役割を持っております。

**********
中塗り
**********

 

 

 

 

 

 

そしてしっかり塗料を乾燥させている間に、
屋根の補修や門扉の塗装を行なっていきます

************
まずは屋根漆喰の補修です。
************

 

 

 

 

 

*************
そして門塀も進めていきます
*************

まずは、ブロック塀には、外壁とは違って、
コンクリートやブロック塀専用の透湿ガードという塗料を塗っていきます。
この塗料には、防藻・防かび効果があり、吸水防止効果に優れています。

 

 

 

 

 

 

そして門塀には、カチオンシーラーという下地材を塗っていきます。

 

 

 

 

 

 

ブロック塀などの塗装で重要なことは、通気性を維持することで、
ブロック塀には無数の小さな穴が開いており、
その穴から水分や湿気が出ていきます。
穴を完全にふさいでしまうと含まれている水分が外に出ようとして、
その際に膨れという現象を起こしてしまうので水性で通気性の良いものを使用します。

そして下地の処理が済んだところで、外壁と同じように下塗り、中塗り、上塗りと仕上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁だけではなく、門塀も住まいの美観を保つためには重要な部分なので、
丁寧に仕上げていきます。

そして、塗料もしっかり乾燥している状態を確認してから
最後に外壁も上塗り作業で丁寧に仕上げて参ります。

 

 

 

 

 

 

今回はお風呂場の壁も一緒に塗装させていただきました。


 

 

 

 

 

 

そして再度、塗装した部分をチェックして完了となりました。

今回、弊社にご依頼いただきました船橋市のM様。
工事期間中は色々とご協力を頂きましてありがとうございました。
お引き渡し後、気になる点がございましたら、
ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

**********************************************
弊社ではそれぞれの箇所において、適切な塗料を使い施工させていただいております。
お施主様の中には、どんな塗料を使っているのだろう?と心配されてる方も
いらっしゃるかと思いますので、遠慮なくご質問ください。

疑問、不明な点があると何かと不安になるかと思います。
弊社では事前の説明をきちんとさせていただき、
お施主様の不安を解消してから施工することを心がけております。

弊社では、営業マン、職人の他に、現場監督も全て自社社員でご対応させていただいております。
**********************************************

お問い合わせこちら

#屋根塗装#外壁塗装#雨樋修理#屋根修理#台風#雨漏り#リフォーム
屋根外壁の無料点検

〜鎌ケ谷市・船橋市・柏市・松戸市・我孫子市・市川市・流山市〜

 

コメントは受け付けていません。